格安VPS で比較

2021年4月8日

格安VPS、初期費用無料、月額580円~Conoha VPS

格安VPS Conoha Wing VPS
  • 利用者数No.1、28万アカウント数突破の新進レンタルサーバーVPS
  • 高速で安定性が高いと定評
  • 管理画面がわかりやすいので、VPS初心者でもかんたん操作可能
  • 格安VPS Conoha VPSは初期費用無料で、月額580円(税込)~と格安
  • コスパ良し 時間単位課金なので使った期間分だけの支払いで無駄なし、コスパgood
ITエンジニアが使いたいVPS Conoha VPSはこちら

Conoha VPSのメリット

初期費用無料

月額税込580円(512MB)からと格安なVPSで、初期費用無し、最低利用期間無しと初期費用をかなりおさえて使い始めることができます。
初めて利用するかどうかで戸惑うポイントが「初期費用」。ConoHa VPSはこの初期費用がありません。試してはみたいけど、初期費用を無駄にしそう……という心配が不要なことが嬉しいポイントです。

時間課金で月途中解約でも損しない

Conoha VPSでは、時間制課金という珍しい料金体系を採用しています。

なので、例えば、今日から使い始めて、5日間だけ利用して終了したとします。その時いくらかかるかというと、1ヶ月分の利用料ではなく、5日間(のべ時間数×1時間当り単価)の利用料だけなのです!

これって、「サーバーまわりの勉強をしたい」、「プログラミングの勉強したい」、
といった一時的に一定期間だけVPSを使いたいというかたにとって、とても利用しやすい料金体系となっていて、本当素晴らしいと思います(^^)

長期で使うなら「割引きっぷ」がお得

3ヶ月以上利用する予定なら、割引価格で使える(割引きっぷ)月額プランがお得。

※この料金体系とか、支払方法とか、Conoha VPSの言葉が聞き慣れないものばかり、ということもありよく理解できませんでした(-_-;)。ようやく理解できたので、別途ページで解説予定です!

スケールアップ・スケールダウンに両方に対応

アクセス増大などで、スペックアップを直ぐにできるスケールアップ。

例えばメモリ1GB構成のサーバーを2GBにアップグレードできるVPSとしては、さくらVPSもありますが、その逆、スケールダウンも!できるVPSは、Conoha VPS以外にはないとおもいます。

2GBで構成してオーバースペックだなと感じたらすぐに1GB構成に戻せるという安心感はすごくないですか(^^)?

コントロールパネルが直感的でわかりやすく今風で見やすい

ConoHa VPSのコントロールパネルは、直感的に操作を理解できて、今風でみやすく使いやすくてgoodです。CPU、ディスクIO、ネットワーク使用量などがグラフで確認でき、VNC・シリアルコンソールも使用できます。

スマホアプリからコンパネを手軽に操作できる

サーバーの状態をモニターできる。また、サーバーの状態を通知で受け取ることや、コントロールを操作できるので、不測の事態に直ぐに対応できるので安心です。

Amazonペイなど支払い方法が豊富

クレジットカード払い、以外にもAmazonペイなど支払い方法が豊富なので助かる!
1.クレジットカード払い
2.Conohaチャージ クレジットカード・デビットカード・Amazonペイ・銀行決済ペイジー・コンビニ払い・PayPal Alipay
※Conohaチャージ・・・事前入金した金額のみサービスの利用ができる、前払いタイプの支払方法

データセンター 利用できるOS
Linux
ロード
バランサー
即時
プラン変更
転送量
制限
無料
お試し期間
支払方法
東京、シンガポールCentOS、Fedora、Debian、Ubuntu、FreeBSD、Arch Linux、NetBSD、OpenBSD○有料スケールアップ/ダウン可無制限無しクレジットカード、Conohaチャージ(クレジットカード、Amazonペイ、ペイジー、コンビニ払い、PayPal、Alipay)、Conohaカード

Conoha VPSのデメリット

512MBプランだと、何かと成約があり

Conoha VPSのデメリット、というよりは、注意事項です。

それは、512MBプランでは何かと成約があり、「え、そんなはずじゃなかったのに~」と後悔する恐れがあるので、いくつかご紹介しておきますね。

その1)スケールアップ・スケールダウンは使えない
その2)簡単にセットアップできるイメージテンプレートという機能が使えない、アプリがいくつかある。WordPress高速環境化のKUSANAGI他、MIRACLE ZBX、Minecraft、GitLab、テラリア、7 Days to Die、Factorio。

試用期間が無い

試用期間が無い、というのは痛いですね。さくらVPSとかだと、試用期間が2週間あったりしますからね。
↓ ただ、今ならキャンペーンで、最大1ヶ月無料で使える700円クーポンがもらえますよ。

VPSをまだ構築したことない方向けに、WordPressやMinecraftを実際に構築しながらVPSの活用術を、VPS初心者のこのはと一緒に勉強しましょう!コンテンツもあり(^^) ↓ conoha vps 初心者向けコンテンツ
Conoha Wing VPS
ITエンジニアが使いたいVPS Conoha VPSはこちら

格安VPS 比較リスト

VPS名
プラン名
初期費用
月額料金
無料
お試し期間
最小
支払い単位
▼メモリ CPU
(仮想コア数)
ストレージ
容量
転送量
制限
スケールアップ
Conoha Wing
512MB
0円
618円/月
無し1時間512MB1コアSSD
30GB
無制限-
さくらのVPS
512MB
0円
643円/月
14日間3ヶ月512MB1コアSSD
25GB
無制限スケールアップのみ可
ABLENET VPS
V0
1,027円
503円/月
最大10日間1ヶ月0.5GB1コアSSD
30GB
無制限-
Conoha Wing
1GB
0円
845円/月
無し1時間1GB2コアSSD
100GB
無制限スケールアップ/ダウン可
さくらのVPS
1GB
0円
880円/月
14日間3ヶ月1GB2コアSSD
50GB
無制限スケールアップのみ可
ABLENET VPS
V1
1,650円
1,027円/月
最大10日間1ヶ月1.5GB2コアSSD
40GB
無制限-
Conoha Wing
2GB
0円
1,669円/月
無し1時間2GB3コアSSD
100GB
無制限スケールアップ/ダウン可
さくらのVPS
2GB
0円
1,738円/月
14日間3ヶ月2GB3コアSSD
100GB
無制限スケールアップのみ可
ABLENET VPS
V2
3,122円
1,551円/月
最大10日間1ヶ月2.5GB3コアSSD
60GB
無制限-
Conoha Wing
4GB
0円
3,168円/月
無し1時間4GB4コアSSD
100GB
無制限スケールアップ/ダウン可
さくらのVPS
4GB
0円
3,520円/月
14日間3ヶ月4GB4コアSSD
200GB
無制限スケールアップのみ可
ABLENET VPS
V3
4,170円
3,122円/月
最大10日間1ヶ月4GB4コアSSD
100GB
無制限-
Conoha Wing
8GB
0円
6,758円/月
無し1時間8GB6コアSSD
100GB
無制限スケールアップ/ダウン可
さくらのVPS
8GB
0円
7,040円/月
14日間3ヶ月8GB6コアSSD
400GB
無制限スケールアップのみ可
ABLENET VPS
V4
6,265円
5,217円/月
最大10日間1ヶ月8GB5コアSSD
200GB
無制限-
Conoha Wing
16GB
0円
12,672円/月
無し1時間16GB8コアSSD
100GB
無制限スケールアップ/ダウン可
さくらのVPS
16GB
0円
13,200円/月
14日間3ヶ月16GB8コアSSD
800GB
無制限スケールアップのみ可
Conoha Wing
32GB
0円
25,344円/月
無し1時間32GB12コアSSD
100GB
無制限スケールアップ/ダウン可
さくらのVPS
32GB
0円
26,400円/月
14日間3ヶ月32GB10コアSSD
1,600GB
無制限
Conoha Wing
64GB
0円
48,576円/月
無し1時間64GB24コアSSD
100GB
無制限スケールダウンのみ可