ロリポップのレビュー、口コミ

2021年1月24日

ロリポップレンタルサーバー
サイト運営者

ロリポップさんには、長年お世話になっています(^^)

ロリポップは、3つ目に契約したレンタルサーバーで、2004年5月からずっと契約更新して利用しています。

マルチドメインで(その頃は確かドメイン5個くらいまで)、データベース(MySQL、SQLite)やPHPが使えるし、何より月額利用料が200円ちょい、という当時はさくらのレンタルサーバーと並び、激安だけど使えるサーバーということで、大ヒットしていたと思います。

ロリポップ!のレビュー、こんなかたにオススメ

  • コスパ重視
  • 初心者だけどWordPressでブログサイトを作りたい
  • 土日にサポートが欲しい
サイト運営者

リニューアルで高速化、安定度もアップして、コスパもグッド!

コスパ重視のかたにオススメ

エックスサーバーや、コノハウィングなど、高速で安定性が高いと定評のあるレンタルサーバーと、同等のスペックが搭載されていますが、より低価格でコスパが良いレンタルサーバーなのです。

ロリポップ!高速表示・安定性機能 VS

レンタルサーバー名
プラン名
初期費用 月額料金 高速表示、安定性
ストレージ
容量
ウェブサーバー HTTP/2対応 独自高速化機能
ロリポップ
ハイスピード
0円825円SSD
200GB
LiteSpeedHTTP/2ロリポップ!アクセラレータ
ConoHa WING
WINGパック・ベーシック
0円940円SSD
250GB
Nginx+ApacheHTTP/2LiteSpeed LSAPI コンテンツキャッシュ ブラウザキャッシュ
エックスサーバー
x10
3,300円1,100円SSD/NVMe
200GB
NginXHTTP/2Xアクセラレータ
さくらインターネット
プレミアム
1,048円1,309円HDD
200GB
Nginx+ApacheHTTP/2●コンテンツブースト
  • ストレージ(高速表示順)SSD/NVMe > SSD > HDD
  • ウェブサーバー(高速安定性順)LiteSpeed > NginX > Nginx+Apache

以前は、ロリポップ!は利用料金は安いけど、遅い、重い、安定性がイマイチ、と多くのユーザーがつぶやいていました。
しかし、2019年9月に速さと安定性を追求した「ハイスピードプラン」の提供が開始され、2020年8月には、全プラン高速処理のSSDが採用されて、速さと安定性が大幅にアップされたんです(^^)/

初心者だけどWordPressでブログサイトを作りたいかたにオススメ

WordPressのインストールがカンタン

初心者でWordPressをインストールできるか?不安なかたもみえると思います。
でも、ロリポップ!レンタルサーバーなら、初心者のかたでもカンタンにWordPressをインストールすることができますよ(^^)
その名も「WordPress簡単インストール」という機能がついているんです。←ネーミングがベタですね。

WordPress簡単インストール機能がついていないレンタルサーバーでWordPressをインストールする場合、下記のステップでインストールしていくことになります。

手作業でWordPressをインストールするには
  1. WordPress用のデータベースを用意し、データベースユーザーを追加する
  2. WordPressの公式サイトから、最新版のWordPressプログラムをダウンロードしておく
  3. ダウンロードしたWordPressプログラムを解凍しておく
  4. FTPツールで解凍したWordPressプログラム(数千ファイル)をサーバーにアップロードする
  5. ブラウザでWordPressをアップロードしたURLにアクセスして、ウィザードにしたがって、データベースへの接続情報や、WordPressブログのユーザーとパスワードを登録していく

といった手順となり、初心者のかたにはとても大変な作業になってしまうでしょう(-_-;)

レンタルサーバー初心者でもわかりやすい管理画面

例えば、管理画面で、独自ドメイン設定しようと項目を開くと、そのドメイン設定についてのマニュアルへのリンクが「ドメイン設定マニュアルはこちら」と記載されています。
なので、レンタルサーバー初心者のかたでも、各種設定をするときに迷わず、時間もかからず行っていけますよ。

管理画面マニュアル
ロリポップ!管理画面:独自ドメイン設定画面、独自ドメインについてのマニュアルへのリンクが掲載されている

ググれば問題解決(^^)/

ロリポップ!レンタルサーバーは、日本国内シェアNO.3のレンタルサーバーなので、ユーザー数がとても多いのです。

問題解決したことを、情報発信してくださっているユーザーのかたも多くみえます。

そのおかげで、なにか困ったことや、わからないことが出た時は、ググれば問題解決(^^)/

ロリポップ!で困ったらググれ

WordPressブログサイトも高速表示

WordPressって誰でもカンタンにウェブサイトを作ることができてすごく良いプログラムなのですが、実は、表示スピードに関しては、手打ちhtmlサイトよりも遅い、んです(-_-;)
でも、ロリポップレンタルサーバーならば、WordPressサイトでも、高速表示してくれる機能がいくつも用意されています。

特に、ハイスピードプランは、高速表示で且つ安定性が高いサーバープランなので、WordPressでブログを作りたいかたにイチオシのプランです!

ロリポップ!ハイスピードプラン
https://lolipop.jp

土日も、チャットサポートがある!

ロリポップ!では、なんと、土日にもチャットサポートなら利用できるのです(^^)/

ロリポップ!は土日もチャットサポートあり

平日は、日中仕事で帰りが遅いから、WordPressの設定したりするときに、わからなくて困ったりしても、電話サポート終わってるし。メールで問合せしても、レスは早くて明日以降だし・・・。

と、ご心配なかたも、ロリポップ!のチャットサポートなら、
土日も9:30〜13:00 14:00〜17:30に利用できるのです。

これって他のレンタルサーバーではほぼないです。土日にサポートって。

ロリポップ!チャットサポートの様子

チャットサポートとのやり取りは、チャットが終わると消えてしまいますが、「会話ログをメールで送信」することができます。
よく配慮されているな、と感心しました(^^)
※祝日およびロリポップ!指定日はご利用できないのでご注意!

ロリポップ!、ここは残念

同時アクセス制限がある

ハイスピードプラン、エンタープライズプランを除くスタンダード以下のプランでは、サーバー側でウェブサイトへの同時アクセス数の制限する仕様になっています。

あなたが作ったウェブサイトのあるページが、バズったり、マスコミで紹介されたりなどして、同時アクセス数の制限値(非公開)を超えた時、アクセスしたユーザーにエラーを返し、ウェブサイトのページが一時的に表示されなくなります

多数のユーザーがひとつのサーバー内に収容されているので、格安な料金でレンタルサーバーを利用できるという側面もあるので、サーバーが落ちたりしないためには、これはしかたがないことですね。

同時アクセス数拡張でカバー

同時アクセス数制限拡張

スタンダードプランのみなのですが、その同時アクセス数制限値を、一時的に緩和することができる「同時アクセス数拡張」機能が用意されています。

バックアップは有料

万が一のための、レンタルサーバー内のバックアップをしてくれるサービスが、スタンダードプラン以下にはありません。

自動バックアップしてくれるのは、ハイスピードプラン以上のみ。そして、自動でバックアップできるのですが、そのデータの復元をするためには、月額300円の有料オプションなのです。

なので、WordPressサイトを作られた場合には、手動で、または自動バックアップしてくれるプラグインを利用して、定期的にご自身でデータのバックアップを行いましょう。

10日間お試し無料
ロリポップはこちら

ロリポップ!、ユーザーのクチコミ

ロリポップのネガティブなクチコミ、評判

メール容量を増やしてほしい

メールボックスは最大容量1Gしか使えないので、メールとしてつかうのもなかなか厳しいスペック

サーバの容量が250GBのプランでも、1TBのプランでもメールの容量は2GBで固定。それってスパム対策のしわ寄せなの~?

ロリポップのポジティブなクチコミ、評判

コスパが良い

月750円も出せば※Litespeedを採用した最新のWordPress対応のサーバもレンタルできるところがすごい

サイト運営者

※LiteSpeedとは、超高速なWebサーバー(WEBサイトを表示させるプログラム)のことです。

 

2020年8月のスペックアップで、ハイスピードプランにプラン変更したが、スピードチェックを行ったところ数値が上昇し満足。月額750円でデータベースが無制限だし、コスパは最高

サポートが丁寧

10日間お試し無料
ロリポップはこちらから

ロリポップ!どのプランにする?


ロリポップ!レンタルサーバー良さげだけど、どのプランにする?

サイト運営者

WordPressでブログサイトを作る・・・という前提で、どのプランが良いかについてご説明しますね!

ロリポップ!プラン一覧

エコノミープラン

こちらは、データベース(MySQL)を利用できないので、WordPressを使うことができません!ご注意ください。

ウェブサイトを、html手打ちで作っていくというかたや、
独自ドメインのメールアドレスが欲しいだけ、
といったかたに向いているプランです。

ライトプラン

WordPressでブログサイトを作れます。ただ、使えるデータベース(MySQL)が1個だけなので、作ることができるWordPressブログサイトも1個だけです。

スタンダードプラン

WordPressでブログサイトを作れます。使えるデータベース(MySQL)が50個なので、最大50個のWordPressブログサイトを作れます。

WordPressで作ったサイトの、高速表示にそれほどこだわらないかたには、コスパの良いプランだと思います。

ハイスピードプラン

WordPressでブログサイトを作りたいならイチオシのプランです。

WordPressも高速表示され、安定性が高いプラン。
使えるデータベース(MySQL)は無制限なので、いくつもWordPressブログを作っていくことができます。

また、通常1,500円~3,000円の初期費用がどのプランでもかかるのですが、ハイスピードプランのみ今なら、初期費用が0円で申込みできますよ(^^)

ロリポップの利用料、機能の詳細

運営会社名
GMOペパボ株式会社

支払方法
クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い、ゆうちょ振替、おさいぽ!
※料金、機能は、2021/4/1時点での情報です
※月額料金は、12ヶ月契約した場合の金額です
※金額は、税込表示です
マークについて
●:標準装備、○:有料オプション、▲:一部制限有り

レンタルサーバー利用料、HD容量

プラン名 初期費用 月額料金 無料
お試し期間
HD容量 マルチドメイン 転送量制限
エコノミー1,650円110円10日間20GB5050GB/日
ライト1,650円275円10日間100GB100100GB/日
スタンダード1,650円550円10日間150GB200150GB/日
ハイスピード0円825円10日間200GB無制限200GB/日
エンタープライズ3,300円2,200円10日間1,000GB無制限400GB/日

基本機能

プラン名 メール
アカウント数
ウェブ
メール
メーリング
リスト
MySQL SQLite php htaccess cron ssh
エコノミー20/1ドメイン-●1個-
ライト無制限1個●5個-
スタンダード無制限50個●10個
ハイスピード無制限無制限●10個
エンタープライズ無制限無制限●10個

高速化性能

プラン名 記憶媒体 Webサーバー HTTP/2対応 独自高速化機能
エコノミーSSDApache非対応-
ライトSSDApacheHTTP/2ロリポップ!アクセラレータ
スタンダードSSDApacheHTTP/2ロリポップ!アクセラレータ
ハイスピードSSDLiteSpeedHTTP/2ロリポップ!アクセラレータ
エンタープライズSSDLiteSpeedHTTP/2ロリポップ!アクセラレータ

セキュリティ関連機能

プラン名 独自ドメインSSL WAF(脆弱性対策) WEB改ざん通知 IDS(不正侵入検知) IPS(不正侵入防止) FTP接続制限 FTPS SFTP バックアップ バックアップ復元
エコノミー●無料未確認未確認---
ライト●無料未確認未確認---
スタンダード●無料未確認未確認--
ハイスピード●無料未確認未確認●自動有料
エンタープライズ●無料未確認未確認●自動有料

WordPress関連機能

プラン名 WordPress動作 WP簡単インストール WP簡単引越し WPセキュリティ
エコノミー----
ライト●Beta版●海外アタックガード ○WPセキュリティ診断
スタンダード●Beta版●海外アタックガード ○WPセキュリティ診断
ハイスピード●Beta版●海外アタックガード ○WPセキュリティ診断
エンタープライズ●Beta版●海外アタックガード ○WPセキュリティ診断

サポート対応

プラン名 メールサポート チャットサポート 電話サポート 設定代行
サポート
エコノミー-
ライト-
スタンダード
ハイスピード
エンタープライズ

CMSプログラム

プラン名 EC-cube動作 EC-cube
簡単インストール
Movable Type動作 XOOPS動作
エコノミー----
ライト----
スタンダード未確認
ハイスピード未確認
エンタープライズ未確認