IPアドレス分散レンタルサーバーがついにリリース

2008年3月19日

IPアドレス分散のレンタルサーバーがついにリリースされました。しかも、格安です。SEO対策でお悩みのかたはご検討をお奨めします。

IPアドレス分散とSEO対策

SEO対策上、リンク元のIPアドレスを分散することはとても重要だと昨今言われております。

Googleの特許にリンク元のIPアドレスを分析し、そのリンクがナチュラルなリンクなのか作為的(不自然)なリンクなのかを判断するアルゴリズムがあります。

つまり、ナチュラルなリンクならIPアドレスも自然に分散されているはずだという考えのアルゴリズムが存在するわけです。

そして、クラスC以下で重複するIPアドレスを持つリンク元のリンク価値(リンクスコア)は著しく削除されてしまいます。

※ さらに詳細なIPアドレス分散とリンクスコアの関係については、123サーバー提供のレポートを参照ください。⇒ 123サーバーからダウンロードできます。

123サーバーなら格安でIPアドレス分散が可能

しかし、リンク元IPアドレス分散を実際に行おうと思っても、現実には、費用面でとても負担が大きいだけでなく、日本国内のサーバー会社だけで分散することは物理的な限界が存在します。

さらに仮に100サーバーを契約した場合の管理となると非常に煩雑かつ非効率なものになっていまします。

ご紹介する123サーバーなら、月額290円~という格安な料金で、IPアドレス分散をクラスCレベルで運用していくことが可能です。

※クラスCとは・・・
具体的には、例えば、
202.222.30.196というIPアドレスの場合、左から三つ目の「30」とある部位のことです。
クラスCレベルでIPアドレスの分散となっていれば、その被リンク元は、別ユーザーによる別サーバーと認識されるといわれています。

123サーバーの概要

  • 費用は1レンタルサーバー290円~
  • IPアドレスを最大125までクラスC以上で分散可能
  • 専用コントロール・パネルで一元管理
  • シングルドメインプランとマルチドメインプランあり

また、123サーバーで良いのは、上位プランへの変更もできる(変更に伴って初期費用など不要)なのと、契約期間が最低1ヵ月単位で利用できる点です。

SEO対策に、レンタルサーバーのIPアドレス分散をお考えのかたは検討をおすすめします。

(参照)123レンタルサーバー